蜂に刺されないように完璧に装備してからハチ退治をしよう

女の人

蜂用の防護服の有用性

蜂

蜂の種類に合わせた装備を

ハチ退治の際は専用の装備が欠かせません。例えばミツバチやクマバチ程度のおとなしいハチであれば、養蜂家が使っている装備で十分対応できます。軍手と長靴、それに顔につける防護ネットと帽子に加えて分厚いツナギとジャケットがあれば何とかなるはずです。ただしこれも、スズメバチが相手となれば話は別です。スズメバチの場合は、退治の際の装備ももっと厳重にする必要があるでしょう。なにしろスズメバチの毒針は長く頑丈にできていて、通常の衣類ではいくら厚地でも突き破ってしまう可能性があるからです。しかもスズメバチは黒い物に襲いかかる習性があるため、使用する衣類の色にも気を付けなくてはいけません。ただ実際は、なかなかその条件に見合った洋服をみつけるのは難しいでしょう。とはいえ最近は、そんなスズメバチの特性に対応したハチ退治用の防護服が市販されています。それならかなりの棒業力を発揮してくれますので、ハチ退治の際に利用してみるのもいいでしょう。

高価なのが問題な防護服

ハチ退治用に防護服が有効なのはすでにお伝えした通りです。ただしこの防護服は高価なため、一式揃えるとかなりの出費になります。まず、防護服のインナーだけでも三万円かかるのがザラです。それに防護手袋やヘルメットなどを加えると、トータルで軽く十万円を超えてしまうでしょう。さらに夏場の作業の場合は、その上に暑さ対策も施さなくてはいけません。いくら必需品とはいえ、もしかしたら一度きりで終わってしまうかもしれない物にそれだけの投資をするのは難しいこともあるでしょう。そんな時は、最寄りの行政にハチ退治について相談するべきです。もしかしたら行政にハチ退治用の装備の用意があり、それを無料で貸し出してもらえる可能性もあります。これなら自分で購入することなく装備を整えられます。それゆえハチ退治が必要になったら、まずは業者を呼んだり装備を用意するより前に行政に相談してみることが大切です。それによっていま考えているよりも良い解決策が見つかる場合もあるのでお勧めします。

悩まされることのない生活

トコジラミ

社会の国際化が進み、さまざまな国へ行ったり、また訪れたりする時代となっています。一人一人が気をつけていても、トコジラミは見つけにくいことがあるので、家の中に持ち込んでしまうこともあります。そのような時でもトコジラミ駆除を取り扱う専門業者があるので、依頼をしてトコジラミ駆除を行うようにしましょう。

詳しく読む

見つけたら注意

ハチ

キイロスズメバチは非常に警戒性・凶暴性が高いので、見つけても威嚇したり驚かせたりしないことが大切です。駆除を専門で行ってくれる業者は、依頼後すぐに駆けつけてくれたりキイロスズメバチが再発生した場合の追加料金を要求しないといった特徴があります。

詳しく読む

害獣による被害を防止する

アライグマ

アライグマを駆除する際には、アライグマの習性を知る事が必要であり、どこに生息しているかを把握をしなければいけません。住み着いているアライグマを完全に追い払って、再発防止をすると共に電気柵や有刺鉄線で被害を防止します。

詳しく読む