害獣による被害を防止する|蜂に刺されないように完璧に装備してからハチ退治をしよう

蜂に刺されないように完璧に装備してからハチ退治をしよう

作業者

害獣による被害を防止する

アライグマ

害獣の特性や習性を知る

可愛いイメージの強いアライグマは、畑の農作物を荒らしたり住居や神社などを荒らし、人間にも襲い掛かる危険な生物です。アライグマの飼育や運搬は基本的に禁止されていますが、現在では全国各地で目撃されており様々な被害の報告がされています。住宅の天井裏に侵入されてしまって、走っている音がうるさかったり天井裏に糞や尿をされてシミができたり天板が腐って抜けてしまう被害もあります。アライグマは手先が器用な生物であり、木を登って果物を食べたりする上に簡単な網の蓋などは外したり、穴を開けてしまいます。アライグマの駆除をする場合には、アライグマの捕獲箱を使用してその中にドッグフードやバナナを置いておびき寄せるようにして捕獲します。

調査を行って生態を知る

アライグマの駆除を行う場合には、被害の状況に応じてその他の動物が原因ではないかを調査する事が大切です。足跡の形を目視調査してアライグマかどうかを確認したり、アライグマが農作物を食べる際に穴を開けて食べる被害の特徴などを確認したりします。被害の確認や目撃する事ができた場合には、生息域に駆除捕獲器と捕獲エサをセットして、一定期間その場所で様子を見る必要があります。天井裏などに侵入されているアライグマを駆除する場合には、燻煙して追い出してから再発防止のために防腐剤などの忌避剤を使用します。畑や住宅への侵入対策をする際には、有刺鉄線や電流を利用した電気柵などを周辺に設置すると効果的であり、隙間なく設置するのが重要です。